MENU

丸面とは?|意味やメリットを解説

目次

「丸面」とはお墓の角部分に丸みを持たせる加工法のこと

「丸面(まるめん)」とは墓石加工の一種。お墓の角部分に丸みを持たせる加工のことで、「丸面加工」と呼ぶこともあります。お墓の左右の角、二カ所のみに施すことも可能です。

丸面を施すメリット

丸面の加工を施すことで、お墓の管理にもさまざまなメリットがあります。

角が欠けることを防ぐ

お墓は自然災害やさまざまな原因で、角が欠けてしまうことも少なくありません。丸面はこのような心配を防ぐことが可能です。また、小さなお子様などが尖った角で怪我をするといった心配も減らせます。

雨水で汚れが落ちやすくなる

角が丸いため、雨水など水はけも非常によくなります。同時に汚れも落ちやすくなるため、お墓自体が汚れにくくなる効果もあります。

全体的に柔らかい雰囲気になる

丸面はお墓全体の雰囲気にも影響するものです。丸みがあるお墓は、非常に柔らかく優しい雰囲気を与えるでしょう。このようなデザインは洋型の墓石とも相性が良く、デザイン重視で加工を施すことも多いようです。

目次
閉じる