MENU

    ユニクロで喪服は購入できる?葬儀で着てもOK?レディース・メンズの商品も紹介!

    目次

    ユニクロで喪服が購入できる!?

    株式会社ファーストリテイリングが展開している、高品質な衣類が手軽な価格で購入できる「UNIQLO(ユニクロ)」。展開している店舗も国内だけで800店舗以上あることに加え、インターネットからの購入もできるため、利用しやすいファストブランドだといえます。愛用している方も多いのではないでしょうか。

    そんなユニクロでは、デイリーアイテムだけでなく喪服などのフォーマルウェアも揃えることが可能なのです!

    ユニクロのブラックフォーマルを喪服にすることはマナー違反?

    ユニクロで購入したブラックフォーマルを喪服として着用することは、マナー違反にはなりません。しかし、着用のタイミングや自分が遺族側なのか、参列者側なのかによってマナー違反になってしまう可能性があるため注意しましょう。

    喪服は3種に分類される

    喪服とは、葬儀や告別式、法事などの弔事シーンで着用する衣服のことです。男女ともに着物だけでなく、男性はパンツスーツ、女性はワンピースやスカートスーツなどを着用します。色は黒が基本。ビジネス用やリクルート用のスーツも喪服と同じく黒いデザインが多いですが、光沢に違いがあり、別物です。

    喪服は

    ●正喪服(正礼装)

    ●準喪服(準礼装)

    ●略喪服(略礼装、略式喪服)

    以上の3つに分類されます。

    喪主が着用する正喪服

    正喪服は最も格式が高い喪服です。

    なお、葬儀シーンで正喪服を着用するのは葬儀の主催側である遺族側です。喪主だけが着用することもありましたが、現在では喪主であっても準喪服を着用することが一般的になっています。

    参列者などが着用する準喪服

    準喪服は、正喪服の次に格式の高い喪服です。

    葬儀シーンでは喪主を含めた遺族側はもちろん、列席者も準喪服を着用すれば失礼には当たりません。

    https://ikikata.nishinippon.co.jp/term/192/

    通夜や通夜前の弔問に適する略喪服

    略喪服は、喪服の中では格式が低い喪服です。

    格式が低いことを念頭に置き、通夜や通夜前の弔問などに着用すると良いでしょう。また、葬儀を主催する遺族側においては、略喪服は適していないことにも注意が必要です。

    ユニクロで購入できる喪服は「略喪服」

    ユニクロでは確かにフォーマルウエアを取り扱っています。しかし、販売されているものは光が当たるとグレーっぽくみえる黒いスーツやワンピースなどであり、これらは喪服の中でも格式が低い略喪服に該当します。

    急な訃報で準喪服の手持ちがなく、お通夜に駆けつけるために購入する場合は、ユニクロのフォーマルウェアで問題ありません。しかし、自分が遺族側であったり、葬儀・告別式に参列する場合はユニクロのフォーマルウエアが適切とはいえないのです。

    ユニクロで喪服を購入するメリット

    略喪服とはいえ、ユニクロで喪服を購入できることがわかりました。具体的なメリットについてご紹介していきましょう。

    ●急ぎで必要になった時にも購入しやすい

    ユニクロは国内に多くの店舗を展開しているため、急な訃報で喪服が必要となった際にもスムーズに購入できます。「通夜の時間が迫っていてすぐに着なくてはならない!」という場合でも、パッと購入できるので安心です。

    ●手軽な価格で喪服を用意できる

    ユニクロの喪服は、紳士服店や百貨店、専門店などで購入するよりもリーズナブルな価格で購入できることは大きなメリットです。

    スーツ専門店で喪服を購入する場合、5〜6万円程度が必要ですがユニクロであればスーツの上下、シャツや靴下などまでを揃えても2万円以下で済むことも少なくありません。

    ●欲しい衣服のみ購入できる

    喪服の販売は、ジャケットとパンツ(スカート)がセットになっていることが基本。そのため「パンツのウエストがきつい…」と思ったなら、上下一式の買い換えとなることも考えられます。

    しかし、ユニクロではジャケット・パンツ(スカート)を別々に購入できるため、手持ちの喪服に合わせ必要な衣服のみ購入ができます。買い換えや買い足しの場合、手持ちの喪服との色味をチェックすることも必要ですが、使用頻度が少ないため、必要なものだけを購入できることもメリットだといえますね。

    ●弔事シーン以外でも着用できる

    ユニクロの喪服は、弔事専用に販売されている物ではないため、他のシーンでの着用が可能なこともメリットです。結婚式などの慶事シーンでの活用も可能なだけでなく、インナーのシャツの色を変えてみることや、ネクタイを柄物や蝶ネクタイに変えればオシャレさもUPし、着こなしを楽しめます。

    ユニクロで喪服を購入する時の注意点

    安価で必要なものだけを購入できることがメリットである一方、ユニクロで喪服を購入する際は、略喪服しか用意できないことや、遺族側の立場では着用できないことに注意しましょう。

    他にも、葬儀シーンに必須が袱紗や数珠はユニクロでは取り扱われていないため、別のお店で購入する必要があります。

    ユニクロで購入できるレディース、メンズのブラックフォーマル

    ユニクロのレディース喪服

    女性の場合は、ジャケットとスカートのセットアップを着用することがベストです。なお、スカート丈がひざ上にならないよう、注意しましょう。ストライプなどの柄物ではなく、ブラックを選ぶことも忘れずに!

    ストレッチテーラードジャケット

    ユニクロ オンラインストアより

    ストレッチが効いたデザインは動きやすいメリットがあります。ウエストがシェイプされているので、よりスマートに見せられることもうれしいデザインです。

    参照 ユニクロオンラインストア

    ストレッチフレアスカート

    ユニクロ オンラインストアより

    女性らしいシルエットであり、上品な履き心地と人気のスカートです。ジャケットとセットアップが可能で長めの丈も重宝します。しかし、人によってはひざ上になってしまう可能性もあるため、試着後の購入がオススメです。

    参照 ユニクロオンラインストア

    ユニクロのメンズ喪服

    男性の喪服も、ブラックカラーのジャケットとパンツのセットアップをチョイスしましょう。さらに動きやすいものを選ぶことで、葬儀以外のシーンでの活用も期待できます。

    感動ジャケット

    ユニクロ オンラインストアより

    速乾性も伸縮性も兼ね備えた、高機能なジャケット。丈も短めから長めが用意されており、袖丈も自分に合ったデザインを選ぶこともできます。

    参照 ユニクロオンラインストア

    感動パンツ

    ユニクロ オンラインストアより

    感動ジャケットには、感動パンツを合わせましょう。セットアップ可能商品なので、色味の違いもでません。弔事シーンだけでなく、ビジネスシーンにも活躍が期待できるパンツです。

    参照 ユニクロオンラインストア

    お通夜への参列を目的に購入するならユニクロの喪服がおすすめ

    訃報は突然にやってくるもの。万が一に備え、準喪服や正喪服を用意できていれば良いですが、中には手持ちがない場合や、手持ちがあったとしてもサイズが合わないこともあるでしょう。

    そんなときに活躍してくれる喪服がユニクロのフォーマルウェアです。準喪服までの格式はないとはいえ、お通夜に駆けつける場合は問題なく着用できます。さらに弔事だけでなく他のシーンでも着用できることもうれしいですね。

    大切な故人を偲び、駆けつけることにポイントを置くならば、ユニクロでの喪服購入はとても魅力的だといえるでしょう。

    目次
    閉じる