MENU

    手元供養の一つ「遺骨ペンダント」おしゃれな人気商品と共に紹介!

    目次

    手元供養とは故人の遺骨やその一部を手元に残す供養の方法

    手元供養は故人の遺骨、またはその一部を自宅など手元に置き、故人を偲ぶ供養の方法です。小さな骨壺に納骨し自宅に置いたり、アクセサリーなどに加工して身につけるなど、一般的なお墓とは異なる供養の仕方といえるでしょう。

    お墓が遠い場所にあるので寂しい、常に故人の存在を近くで感じていたい、故人を亡くした悲しみの整理に時間をかけたい等、人それぞれの思いで、選ばれていると考えられます。

    手元供養の種類

    手元供養の方法にはいくつか種類があります。ここでは、大きく分けて3つ紹介します。

    1. お墓に納めず骨壺を自宅に置く。ミニ仏壇を利用する場合もある。
    2. お墓に納骨し、骨の一部を加工してアクセサリーなどにする。
    3. 納骨せず散骨し、一部は手元に残してミニ骨壺やミニ仏壇で供養する。

    手元供養の一つ「遺骨ペンダント」

    手元供養の一つに、遺骨の一部を加工してアクセサリーにし身につける「遺骨ペンダント」があります。

    遺骨ペンダントのメリット

    遺骨ペンダントのメリットとしては、主に下記が挙げられます。

    • 首にかけられるので常に故人と一緒にいられる。
    • デザインを選べるため男女問わず身につけられる。
    • 好みのデザインを選べる。
    • 値段もさまざまなので予算に合うものを選べる。
    • 種類が多いため好みのものを選びやすい。
    • 自分だけのオリジナルを作れる場合もある。(手作りもできる。)
    • 故人の名前を刻むなど思い出を残せる。
    • 人知れず身に着けることができる。

    遺骨ペンダントは仏具店や手元供養専門店、ネット通販で手に入る

    遺骨ペンダントは、一般的な仏具店で取り扱いがある他、遺骨ペンダントを専門的に制作・販売する事業社もあります。また、それら仏具店や専門店のインターネットの通販サイトや、Amazon・楽天市場などの大手通販サイトなどでも手に入れることが出来ます。また人によっては手作りをする場合も。

    仏具店などの専門店

    仏壇の専門店などで遺骨ペンダントを作成してくれます。実際に相談しながら作りたいと思う人に最適です。日本全国にお店はあります。

    たとえば千葉県千葉市にある仏具店 ルミエール は、仏壇を中心に遺骨ペンダントなどの手元供養を扱っています。

    楽天やAmazonなどの大手サイトや手元供養専門サイト

    遺骨ペンダントを通販で頼みたい、多くの種類のなかから選びたいという方には、楽天やAmazonといった大手サイトがおすすめです。

    手元供養のお店による専門サイトもあります。店舗によって値段やデザインはさまざまです。数も多いので、じっくりと検討できるでしょう。

    ティファニー、カルティエなどのブランドのアクセサリーを使うケースも

    ティファニーやカルティエのロケットペンダントなどのブランドアクセサリーを、遺骨ペンダントとして使うケースもあります。

    故人との思い出が詰まったブランドのアクセサリーを遺骨ペンダントにする方法も。肌身離さず故人と一緒にいられるでしょう。

    おしゃれな遺骨ペンダントをご紹介

    おしゃれなデザインが好きな人におすすめの遺骨ペンダントをご紹介します。人それぞれの好みもありますし、故人の好みも反映したいもの。いろいろなもの見て本当にほしいと思うものを選びましょう。

    1)メモリアルペンダント「ウィズ」

    遺骨ペンダント、ロケットペンダント専門店 手元供養本舗

    粉骨量が多い人に安心の大容量の遺骨ペンダントです。シンプルでおしゃれなデザイン。防水加工がされており、ノンアレルギーでキズつきにくく錆びにくい素材が使われています。

    かわいらしい卵型のペンダントケースもおすすめです。国産ひのき材が使われているため、木の温もりを感じられます。

    参照 遺骨ペンダント、ロケットペンダント専門店 手元供養本舗 メモリアルペンダントウィズ

    2)涙のしずく

    遺骨ペンダント|涙のしずく・シルバー925|手元供養専門店 未来創想

    かわいらしい涙のしずくのような形のペンダントです。高級なアクセサリーなので、フォーマルな服に合わせてもおしゃれでしょう。

    シルバー925製です。故人との思い出のために、少し奮発してきちんとしたものを作りたいと思う人におすすめ。お値段は25000円です。チェーンの長さは45~60cmのなかから、お好みによって選べます。オプションとしてペンダントの表か裏に刻印も可能です。

    参照 遺骨ペンダント|涙のしずく・シルバー925|手元供養専門店 未来創想 涙のしずく

    3)遺骨ネックレス メモリアルペンダント

    abooxiu  Amazon

    おしゃれなハート型のペンダントです。「Dad」という言葉が刻まれているので、お父様を亡くされた方におすすめです。

    チェーンの長さを調整できます。ファッションに合わせてお好みの長さにすると良いでしょう。お値段は1599円とお手頃価格です。

    参照 abooxiu 遺骨ネックレス メモリアルペンダント

    4)K10ゴールド アッシュイン チャーム [フラワークロス]CJ-301PG 遺骨を納めるジュエリー

    いのりオーケストラショップ

    わずか10mmのかわいらしいフラワー型のペンダントトップです。フェミニンなアンティーク型が好きな方におすすめ。

    チェーンは別売りでペンダントトップのみでお値段は77000円です。素材が10金ピンクゴールドのため、お値段は安くありませんが、この機会に素材にこだわった手元供養の品を作るのも良いのではないでしょうか。

    参照 いのりオーケストラ K10ゴールド アッシュイン チャーム [フラワークロス]CJ-301PG 遺骨を納めるジュエリー

    5)パール&ループ ホワイトパール・イエローゴールドK18

    ソウルジュエリー

    かわいらしいパールと輝かしいイエローゴールドK18のコントラストが上品な遺骨ペンダントです。大人かわいいアクセサリーを好む人におすすめ。

    クロスしたイエローゴールドK18部分には、さりげなく輝くダイヤモンド0.01ctが顔を出します。こうした本物の輝きがあるため、お値段は高めで33万円です。故人のために奮発して良い物を作りたいという方に。

    参照 ソウルジュエリー パール&ループ ホワイトパール・イエローゴールドK18

    まとめ:手元供養の選択として遺骨ペンダントを考えてみよう

    手元供養の品としては、ミニ骨壺やミニ仏壇、アクセサリーなどがあります。アクセサリーの一つである遺骨ペンダントは、身につけることで故人とずっと一緒にいられる手元供養です。

    男女問わずに使えるシンプルなデザインのものが多い、値段がさまざまなので予算に合うものを探しやすいなど、メリットも多いです。

    手元供養の一つの選択として考えてみましょう。

    目次
    閉じる